会津坂下町に複合型ショッピングセンター「メガステージ会津坂下」が2022年秋に開業予定!

メガステージ会津坂下

福島県河沼郡会津坂下町に大型複合型商業施設「メガステージ会津坂下(あいづばんげ)」の建設計画が新聞記事により明らかになりました。建設を計画しているのは福島県白河市に本社を置く「株式会社アクティブワン」で、現在福島県内に6箇所の複合ショッピングセンター「メガステージ」を開発、管理しています。敷地面積は約4万平方メートルでオープン日は2022年の11月を目標としており、完成すれば県内7カ所目となります。

複合型ショッピングセンター「メガステージ」とは?

「メガステージ」とは、福島県白河市にある株式会社アクティブワンが開発・管理を行っている地域型ショッピングセンターです。キーテナントとしてヨークベニマルを中核としホームセンターやスポーツ用品店、飲食店などのテナントで構成されている複合型ショッピングセンターになります。現在は白河市、矢吹町、須賀川市、石川町、田村市、二本松市の福島県内6カ所に展開しています。

メガステージ会津坂下の立地

建設が計画されている場所は会津坂下町西部の気多宮字柳田地区です。国道49号線沿いに位置し会津坂下町の郊外になります。最寄駅はJR只見線「会津坂下駅」で、駅からは約2kmの距離になり、近隣には新築移転した「坂下厚生総合病院」が2021年11月1日に開院しました。周辺は田畑が広がり今後「メガステージ」の開業により新たに開発が進む地域であると思われます。

メガステージ会津坂下の建設予定地

メガステージ会津坂下の建設予定地(2021年11月18日現在)

坂下厚生総合病院

建設予定地隣に2021年11月1日開院した坂下厚生総合病院。

 

出店が予想されるテナント

現在営業しているメガステージを見てみると全ての施設においてヨークベニマルが出店していることからキーテナントになるスパーマーケットはヨークベニマルであると予想されます。その他の施設はダイユーエイト、スパースポーツゼビオ、薬王堂、サンドラッグ、マツモトキヨシ等が現在のメガステージで出店し営業しています。

施設名/面積/駐車台数 出店テナント
メガステージ白河
(総店舗面積 23,000m2・駐車台数 1200台)
ヨークベニマル・スーパースポーツゼビオ・ダイユーエイト[1]・マツモトキヨシ・文教堂(現・スーパーブックス)・ユニクロ・シュープラザ・ベビーチャイルドミルク・やまや・セガワールド・ガスト・サイゼリヤ・ちゃあしゅう屋・平禄寿司・ドトールコーヒー・ミスタードーナツ・電激倉庫・地元館数店
メガステージ矢吹
(総店舗面積 7,200m2・駐車台数 300台)
ヨークベニマル・しまむら・ツルハドラッグ・ダイソー・ガスト・平禄寿司・八幡スクエアー
メガステージ石川
(総店舗面積 12,400m2・駐車台数 650台)
ヨークベニマル・ダイユーエイト・しまむら・マツモトキヨシ・ダイソー・幸楽苑・auショップ・地元館
メガステージ須賀川
(総店舗面積 63,500m2・駐車台数 1514台)
ヨークベニマル・スーパースポーツゼビオ・ヤマダ電機・メガステージ須賀川ファッションモール(しまむら・アベイル)・ダイユーエイト・ダイソー・サンドラッグ・くまざわ書店・シュープラザ・セガワールド[6]・ココス・三宝亭・ブルースタジアム(フットサル場)・メガネのトミタ・門馬道場(極真空手)・オカモトセルフ・地元館
メガステージ田村
(総店舗面積 8,250m2・駐車台数 390台)
ヨークベニマル・サンキ・サンドラッグ・メガネのトミタ・ソフトバンク田村
メガステージ二本松
(総店舗面積41,834m2・駐車台数 530台)
ヨークベニマル・ダイユーエイト・薬王堂・眼鏡店(テナント名未定、2021年夏開店予定)・回転寿司(テナント名未定、2021年夏開店予定)
メガステージ会津坂下

(敷地面積40,000㎡を予定)

キーテナントとしてヨークベニマルが予想される。

※現在は出店テナントが変わっている場合があります。

関連記事・動画

 

【メガステージ会津坂下YouTube】

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

みんな業務用スーパーリンクス結城店が11月30日にオープン!

ヨークベニマル安積町店「衣料館」が2021年12月10日にオープン!

ページ上部へ戻る