草加松原団地近隣型商業施設「TOBU icourt(トーブ イコート)」が2023年3月下旬に開業予定!/埼玉県草加市

トーブイコート

埼玉県草加市の草加松原団地の近隣地に建設中の商業施設「トーブイコート」が2023年3月下旬に開業予定です。

同施設は東武鉄道(本社:東京都墨田区)が東京スカイツリーライン「獨協大学前駅」周辺において土地賃借事業者として選定され、商業施設の開発計画を推進してきました。

 

施設名の「イコート(icourt)」とは、i=「私の」、court=「中庭」を合わせた造語で、『人が訪れる・集まる・交流する地域の 施設として街と地域を活性化させ、「今日も行こう」と思える、身近な暮らしの 拠点となるよう、誰もが親しみやすい名称としました。』とのことです。

出店テナントはスーパーマーケットのヤオコーを核店舗とし、その他眼鏡店や100円ショップ、ファーストフード、焼肉、美容室、歯科クリニックなど計25の業者で構成されます。

 

 

また、公園側には開放感のあるテラスを設けた「ピクニックゾーン」、食をメインテーマにした「クオリティーマルシェゾーン」、生活を豊かにする「ウエルネスリビングゾーン」の3つのエリアに分けて展開され、心地良い暮らしを訴求します。

目的別に分けられたゾーンを展開しています。(出典:東武鉄道株式会社ニュースリリース)

 

アクセスは東京外環自動車道「草加IC」より国道4号線日光街道を南下して約1.5km地点、最寄駅の東部伊勢崎線「獨協大学前駅」からは約750mの距離に位置します。

同施設近隣にあるスーパーマーケットは「ベルクス草加松原店」「マルエツ松原店」「東武ストア松原店」などが挙げられます。

 

◼️TOBU icouet(トーブイコート)

開業日:2023年春

所在地:埼玉県草加市松原三丁目1638番11

敷地面積:12,242.76㎡(3,703.43坪)

延床面積:9,166.15㎡(2,772.76坪)

構造・規模:鉄骨造2階建

店舗数:25店舗

東武鉄道公式サイト:https://www.tobu.co.jp

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ジ・アウトレット湘南平塚が2023年春開業!/神奈川県平塚市

ヤオコートナリエ宇都宮店が2023年2月9日にオープン!/栃木県宇都宮市

カテゴリー

ページ上部へ戻る