【伊達市】スーパーセンタートライアル 伊達保原店の建設場所を下見してきた!

スーパーセンタートライアル 伊達保原店建設予定地

伊達市保原町に建設される「大和リース貸店舗」の造成工事が着工されたということで建設現場を確認してきました。この店舗には「(仮称)スーパーセンタートライアル 伊達保原店」が出店しオープン予定日は2023年の春頃になる見込みです。

スーパーセンタートライアル 伊達保原店出店予定地

(仮称)スーパーセンタートライアル伊達保原店の出店場所は?

阿武隈急行保原駅から西に1.2km、県道4号線沿いに位置します。以前は農地が広がる場所で農地転用手続きを行い建設が認可されました。また県道4号線沿いでは2021年4月、東北中央自動車道「伊達中央インターチェンジ」の共用も開始され交通の便も良くなり交通量も増えている地域です。周辺には各種商業施設が集積し多くの買い物客で賑わうショッピングエリアでもあります。今回開発される区域の総面積は19,648㎡となり広大な敷地であることが伺えます。

建設が予定されている建物の大きさはS造平屋約6,300㎡を想定し株式会社トライアル カンパニーがテナントとして入居します。

 

(仮称)スーパーセンタートライアル伊達保原店のオープン日は?

建設工事現場に建てられた看板によると、事業の期間が令和4年5月20日から令和5年3月31日となっていることから2023年4月以降のオープンが予想されます。

トライアル 建設工事看板

 

最後に

現在、スーパーセンタートライアル が郡山市でも今夏のオープンが予定されています。

スーパーセンター形態のトライアル 店舗 は福島県内には無く、競合が予想されるヨークベニマルでは今まで以上の危機感を抱き、商圏が重なる店舗では大規模改装工事を行う等、対策が講じられています。

ここ保原町でも建設が進むトライアルから550mという近くで「ヨークベニマル保原店」が営業していて、オープンすれば激しい競合が予想されます。

ヨークベニマルVSスーパーセンタートライアルの第1ラウンドは郡山で、第2ラウンドは保原町でという構図に地域住民の関心も高く今後の成り行きに目が離せません。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【郡山市】からあげ弁当が人気の「弁当家」が移転します!2022年6月15日オープン!

ヨークベニマル鹿沼千渡店のグランドオープン当日に行ってきた!

ページ上部へ戻る