ショッピングモールフェスタが建て替えで福島県内最大の商業施設が誕生!/福島県郡山市

フェスタ郡山

施設の老朽化により建て替え計画が進む福島県郡山市の「ショッピングモールフェスタ」が県内最大の店舗面積を誇る施設になることが県への新設届出により明らかになりました。

 

 

 

 

届出の概要

届出の概要によると敷地面積が165,643平方メートル、延床面積120,000平方メートル、店舗面積70,000平方メートルとなり、鉄骨造り地上3階建ての建物が建設される計画です。

新施設の開業予定日は3年後の2026年9月1日としており、今年の10月21日より現建物の解体工事に着手し、翌年の3月1日から新築工事が始まる計画になっています。

<関連記事>

 

届出の詳細

1 特定小売商業施設を設置する者

株式会社日和田ショッピングモール 代表取締役 野木 正徳

2 特定小売商業施設の名称

(仮称)ショッピングモールフェスタ

3 特定小売商業施設の新設に係る土地の所在地及びその敷地面積

(1) 所在地 福島県郡山市日和田町字小原1番地 他397筆 (郡山市日和田町五庵地区計画区域内)

(2) 敷地面積 165,643m²

4 特定小売商業施設の新設の予定地の開発行為の着手予定日

(解体)令和5年10月21日

5 特定小売商業施設の新築、小売商業施設の増築若しくは改築又は 小売商業施設への用途の変更の着手予定日

(新築)令和6年3月1日

6 特定小売商業施設の新設の予定日

令和8年9月1日

7 特定小売商業施設の店舗面積の合計及び延べ面積

(1) 店舗面積 70,000m² (2) 延べ面積 120,000m²

8 集客予定数及び集客予定区域

(1) 集客予定数 1日当たり約66,500人 (2) 集客予定区域 新設予定地周辺20km圏

9 届出年月日

令和5年3月20日

 

 

 

近隣イオンモールとの比較

福島県内では2018年に開業した「イオンモールいわき小名浜」と現在建設中の「イオンモール北福島(仮称)」が2024年開業を計画しています。

イオンモールいわき小名浜は店舗面積32,933平方メートルとなり、イオンモール北福島(仮称)は売場面約60,000平方メートルとなる見込みです。

東北でみてみると宮城県の「イオンモール新利府」が77,913平方メートルと東北最大となり、それに次ぐ規模の大型商業施設が福島県郡山市に誕生します。

 

 

イオンモール比較(公式サイト調べ)
施設名 総賃貸面積
イオンモール新利府 北館

イオンモール新利府 南館

約34,000㎡

約69,000㎡

イオンモール名取 約80,000㎡
イオンモールいわき小名浜 約50,000㎡

 

 

 

ツイートの利用について

当サイトではTwitter社が定める「サービスの利用規約」に基づいてツイートを利用しています。

何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オークワ春日井店が2023年4月12日にオープン!/愛知県春日井市

ドン・キホーテ千葉ポートタウン店が2023年4月25日にオープン!/千葉県千葉市

カテゴリー

ランキング

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る