郡山市のヨークタウン金屋に認可保育所開設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨年11月にオープンした郡山市田村町上行合のショッピングセンター「ヨークタウン金屋」に、市の認可保育所「ケアキッズかなや保育園」(仮称)が開設されることが、14日ヨークベニマルの発表で明らかとなった。
同社によると、郊外型ショッピングセンターの敷地内に保育所が開設されるのは県内で初めてで、保育所はヨークベニマルの店舗北側に建設される予定だ。

ヨークベニマル金屋店に隣接している建設予定場所

建設予定地内

敷地面積は約千平方メートルで広い園庭を設ける予定で対象は0~5歳児、定員は90人。

郡山市が公募した認可保育所の運営事業者として、介護や保育事業を手掛けるケヤキ福祉(宮城県)が運営する。





ヨークタウン金屋は、ヨークベニマル(スーパーマーケット)、ダイユーエイト(ホームセンター)のほかに、東邦銀行、クリーニング店、学習塾、ファミリーレストラン、カフェ等で構成されており、毎日 の暮らしに必要な身のまわり品や暮らしに便利なサービス機能も兼ね揃えられている。

また300台以上のお客様駐車場も完備してあり、送迎する保護者の利便性が確保されている。

300台以上の広大な駐車場を備える

同ショッピングセンターは国道49号沿いの郡山中央工業団地入り口に位置し、近隣に住宅地もあることから保育施設のニーズがあると考えられる。

開所日は平成31年(2019年)の予定だ。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

セブン&アイ/1月の既存店売上、ヨークベニマル0.1%減

2月13日、23日放送、げっきんチェック スーパー新発見お安くしちゃいます!

最近のコメント

    ページ上部へ戻る