「クスリのアオキ」がいわき市のスーパー「一二三屋」を吸収合併

一二三屋いわき平店

「クスリのアオキ」がいわき市内に4店舗を展開するスーパー「一二三屋」を株式買収により吸収合併することが地元新聞の報道で明らかになりました。

※株式会社クスリのアオキホールディングスHP

報道された記事内容は?

記事の内容は以下の通りです。

    1. ドラックストアや調剤薬局を運営するクスリのアオキホールディングスは5日までに、子会社の「クスリのアオキ」がスーパーの一二三屋(いわき市)を吸収合併すると発表。
    2. クスリのアオキホールディングスは2022年3月1付で一二三屋の全株式を取得する。
    3. 今後各店舗を「クスリのアオキ」に改装する予定。
    4. 同HDは、「クスリのアオキ」を本県など23府県で計775店舗を展開。東北地域では39店舗を展開。
    5. 生鮮食料品と日用品の品ぞろえに調剤薬局を組み合わせた店舗を展開する方針。

スーパー「一二三屋」の現況は?

現在、一二三屋はいわき市内に以下の4店舗を展開しています。

【株式会社一二三屋の概要(2021 年 11 月4日現在)】

(1)名称 株式会社一二三屋
(2)本店所在地 福島県いわき市平字月見町 33 番地の5
3)代表者の役職・氏名 代表取締役 阿部 江美
(4)事業内容 1.スーパーストア又はスーパーマー ケットの運営

2. 食料品、酒類、清涼飲料水、医薬品、 煙草、塩、新聞、書籍、衣料品及び 日用雑貨の販売

3. 飲食店業 4.損害保険代理及び生命保険募集に

関する業務 5.前各号に附帯する一切の業務

(5)資本金 10 百万円
(6)設立年月 1990年7月
(7)発行済株式数 200 株
(8)決算期 2 月末日
(9)大株主及び 持ち株比率 阿部 江美 34.5% 阿部 沙江 34.5% 阿部 恵子 31.0%

【直前事業年度の財政状態及び経営成績】

決算期 2021年2月期
純資産 387 百万円
総資産 953 百万円
1 株当たり純資産 1,935,068.28 円
売上高 2,470 百万円
営業利益 △2 百万円
経常利益 2 百万円
当期純利益 0 百万円
1 株当たり当期純利益 243.27 円

21年2月期の売上高は24億円、営業損益は200万円の赤字だったようです。

福島県における「クスリのアオキ」の出店状況は?

近年、全国的にドラッグストアの出店攻勢が激しさを増している中、ここ福島県でも例外なく多くのドラッグストアが新規オープンしています。その中でも「クスリのアオキ」は2020年頃から福島県内に出店を加速させ、2021年10月現在、県内に13店舗を展開、今後も会津若松市、玉川村、本宮市、白河市などに1000㎡以上の大型店舗を出店させる計画があるようです。

クスリのアオキ出店計画

令和3年度 大規模小売店舗立地法届出状況(新設)

最後に・・・

多くのいわき市民に愛されてきたスーパー「一二三屋」。いざなくなると思うと一抹の寂しさを覚えるのは僕だけではないはず。「一二三屋」は来年の3月まで一二三屋として営業を続けるようなので皆さんもぜひ買い物に出かけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヨークベニマルの最新店舗「入江町店」に行ってきた!最新の店内レイアウトは?

ボウルピア郡山の建物の解体工事が始まる/TRIAL郡山店(仮称)建設予定地

ページ上部へ戻る