ヨークベニマル安積町店の仮店舗がオープンしたので行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2020年10月9日(金)、台風14号が日本列島に接近する予報の中、ヨークベニマル安積町店仮店舗がオープンしました。

オープン当日は台風の影響も心配されましたが、開店直前には百人以上にも及ぶ行列ができる程の大盛況だったようです。

今回はヨークベニマルの仮店舗というこで、どのくらいの店舗クオリティとなっているのか?

ヨークベニマル仮店舗初体験の僕にとって非常に興味が湧いてきます。

ヨークベニマル安積町店仮店舗の概要

ヨークベニマル安積町店仮店舗は旧店舗の西側駐車場内に建設されました。

まずは外観ですが写真の通り仮店舗には見えないしっかりとした造りになっています。

店内に入ってみると当初僕が予想していたよりははるかに広く、コンビニ4〜5軒ぐらいの売り場面積はあったのではないかと思います。

またテナントとしてクリーニング店「アヒルの洗濯屋さん」も併設しています。

店舗の出入り口は1箇所です。

ヨークベニマル安積町店仮店舗の商品レイアウト

入り口を入って直ぐに青果コーナーと惣菜が平台展開されていて、左壁側には手作り弁当や寿司などのデリカ商品が陳列されています。

仮店舗でありながら惣菜調理場はオープンキッチンになっており、ライブ感のある華やかな売り場を演出しています。

また我々客側としても調理風景が見えることにより安心感を持って買うことができますよね。

鮮魚コーナーでも切り身や刺身にしてくれと言った要望に対応する為であろう対面するオープン加工場が設けられています。

続いて精肉、日配品、冷凍食品、お酒と並び、店内中央には加食、日用品というようなレイアウトになっています。

※詳しくは店内レイアウト案内のファイルをご覧ください。

レジに関しても有人レジが2箇所、セルフレジが8箇所設置してありました。

商品レイアウト

ヨークベニマル安積町店仮店舗は実際どうなの?

僕が行って見て率直な感想は?・・・・・・

「全然仮店舗じゃないじゃん!」

僕に中にある通常の仮店舗のイメージが覆されました。

確かに仮店舗ということで他のヨークベニマル店舗と比べれば小型です。

またオープンチラシで「小型店舗ということで品揃えは十分とは言えない」と店長の挨拶に書かれていましたが、僕にとっては十分な品揃えであり何の不満、不足も感じられませんでした。

ヨークベニマルの特徴の一つとしてプライベートブランド商品の充実を含め、競合他社を圧倒する商品アイテム数の品揃えがありますが、逆に言えば小型の仮店舗でありながら我々に不満や不足を感じさせない品質や品揃えが実現されていという現況にヨークベニマルの凄さを改めて思い知りました。

これがヨークベニマルの仮店舗クオリティということで、みなさんもぜひ一度、仮店舗とは思えないヨークベニマル安積町店仮店舗へ行って体感してみてください。

尚、ヨークベニマル安積町店仮店舗オープニングセールが10月4日(金)から12日(月)までの4日間開催されています。

ちなみに新しく建設される新店舗のオープン予定は一年後、2021年秋頃になるようです。みなさん期待して待ちましょう(笑)

オープンチラシに旧店舗オープン当時の写真もありました。昭和55年3月オープンだったみたいですね。

ヨークベニマル安積町店旧店舗

ヨークベニマル安積町店仮店舗

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヨークベニマルいちにさんの市、僕がおすすめする『買ってよかった大満足の一品』は?

リオン・ドールが猪苗代町の会津キャンプ村に営業本部を新設するらしい

最近のコメント

    ページ上部へ戻る