JA福島さくら農産物直売施設「あぐりあ」に行ってきた!

あぐりあに行ってきた

2021年3月16日(火)、JA福島さくらが運営する新しい次世代?農産物直売施設「あぐりあ」が郡山市安積町成田、郡山カルチャーパーク近くに華々しくグランドオープンしました。ということで僕はオープン3日目に行ってきましたが、平日でありながらも駐車待ちや入店待ちの行列ができるほど多くの来客者で賑わっていました。それでは「あぐりあ」がどのような農産物直売施設なのかを簡単に紹介したいと思います。

「あぐりあ」の場所

郡山市西部の郊外、郡山南インター線沿いにあり周囲は田園に囲まれているのどかな場所です。市郊外ということもあり渋滞もほぼ無くストレスを感じずに買い物に行くことができる場所です。近くには東北自動車道郡山南インターチェンジ、郡山市地方卸売市場、郡山カルチャーパークなどが点在し、また田園地帯も多いことから今後開発されることが予想されるエリアになってます。ちなみに過去、開成山野球場移転候補地の噂があった地域でもあります。

あぐりあ

「あぐりあ」の施設概要

売り場面積500㎡、駐車場約160台分を有し5台分の大型自動車専用の駐車場も完備されている直売所としては大型の施設となっています。また農産物直売スペースの他に、レストラン、コミュニティスペース、料理教室が行える多目的スペース、キッズスペースが設けられています。

「あぐりあ」取り扱い商品

採れたて新鮮な地元野菜はもちろん、果物、精肉、鮮魚、日配品、惣菜、弁当、酒など通常のスーパーで売られている食品はほぼ取り揃えてありました。しかし通常とのスーパーとの商品の違いはここ直売所でしか買えない地元業者が製造するこだわりの商品、直売所にしかないオンリーワン商品が多く取り揃えてあります。また農産物直売所ならではの価格設定、新鮮さも魅力の一つです。鮮魚関連商品は鮮魚仲卸業者の加工する商品が並んでいて地方卸売市場も近いことからイメージ的にも新鮮さが感じられます。また米は注文した量をその場で精米し「摺りたて」を買うことができます。精肉はJA関連会社が加工した商品が並んでいました。

あぐりあ

「あぐりあ」出店テナント

レストランは県内で3店舗展開している「アーマテラス」が出店。同じく県内で数店舗出店している「富久栄珈琲」がテナント出店しています。

あぐりあアーマテラス

レストランのメニューです。

あぐりあ富久栄珈琲

富久栄珈琲メニューです。

今回はアーマテラスで昼ごはんをたべることにしましたが、どれにしようか優柔不断の僕はなかなか決めることができません。最終的にトマトキーマカレーにしようと券売機の前に立ちましたが、どうも薬膳ソースカツ丼の薬膳?が気になり土壇場で変更。濃厚ソフトクリームも一緒に注文してしまいました。

アーマテラス薬膳ソースカツ丼

薬膳ソースカツ丼¥990と濃厚ソフトクリーム¥380

※薬膳ソースカツ丼とは?ソースカツのソースにみかんの皮を香辛料として使用してあるらしく、体の中から温まる作用があるようです。

「あぐりあ」の店舗概要

住所:福島県郡山市安積町成田1丁目20ー1

電話番号:024-945-7483

営業時間:10:00~19:00(定休日1/1〜1/4)

売り場面積(m²):496

駐車場:普通車156台、大型車5台

JA名:JA福島さくら

地図:周辺地図を見るURL(詳細)http://www.ja-fsakura.or.jp/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

リオンドール鳴神店/3月オープンに向けて改装工事が進行中!

ヨークベニマル堤下店が臨時休業

ページ上部へ戻る