ヨークベニマルの最新店舗「入江町店」に行ってきた!最新の店内レイアウトは?

ヨークベニマル入江町店

ヨークベニマル最新店舗の「入江町店」が2021年11月29日にオープンしたので行ってきました。ヨークベニマル入江町店は2棟で構成された複合商業施設「ヨークタウン」内に出店し、同敷地内にはドラッグストア「マツモトキヨシ」が11月2日にオープンしました。

 

マツモトキヨシ入江町店

ヨークベニマルのオープンから4日遅れてオープンしたマツモトキヨシ。

 

ヨークベニマル入江町店の出店地域は?

以前の記事にも書いた通り福島市の中心市街地に位置し国道4号線沿いで交通量も多く賑やかなエリアになります。近くにはJRA福島競馬場と福島市役所があり国道沿いには大手飲食チェーン店も多く出店し、国道から少し入れば戸建住宅、集合住宅が密集し定住人口が多く商圏的には恵まれた環境であると思われます。競合店として850m東に「いちい信夫ヶ丘店」、1.3km南に「いちいFOUR’S NARKET」、2.5km北に「ヨークベニマル福島鎌田店」が営業しています。

YB入江町店周辺

ヨークベニマル入江町店の外観は?

まずは店舗の外観ですが特に目立った特徴はありませんが、肌色を中心としたヨークベニマルカラーを基調に中心には緑色とオレンジ色で「york benimaru」と小文字の丸文字で表記された可愛らしいロゴ看板が掲げられています。店舗外観は派手さは感じられませんが全体的に上品でおしゃれな印象を受ける外観となっています。また点字ブロックの設置や出入り口をスロープにするなど、車椅子でも気軽に行けるヨークベニマル127店舗目の「バリアフリー新法」認定店舗にもなっているようです。

ヨークベニマル入江町店

派手さは無くシンプルで上品な外観です

ヨークベニマル入江町店

「benimaru」の「i」の文字の点部分が葉のような形で黄緑色なのも可愛いですよね。

ヨークベニマル入江町店の店内売り場は?

店内の仕様は、ダーク系の色の壁紙を使用し壁面に掲示されている売場案内の看板部分は木目調になっています。冷凍、冷蔵のショーケースはブラックで統一され、全体的に落ち着いたモダンな感じの売り場だという印象を受けました。生鮮商品にはLEDのスポットライトを多用し、鮮度のいい商品を更に良く見せる工夫と陳列がなされていて、考えられた売場の演出により不要な商品にもつい手が出てしまうヨークベニマル安定の売り場となっています。価格は決して安くはありませんがちょうどいい値ごろ感と品質の高い商品に納得してか買うことができる売場だと思いました。(もちろんオープン特価のお得な商品も多くありました)

ヨークベニマル入江店店内レイアウト

ヨークベニマル入江町店商品レイアウトの最大の特徴は?

店内レイアウトはヨークベニマル最新のフォーマットによる仕様となっていて、最大の特徴は冷凍食品スペースの拡充であると思われます。数年前までのスーパーマーケットの最新トレンドといえば欧米のスーパーから伝わったと言われる「グローサラント」を併設した店舗創りと惣菜等の即食できるデリカ商品充実が挙げられていました。(グローサラントとは?)しかし現在はコロナ禍の自粛生活の流れで冷凍食品の需要が拡大しています。一昔前の冷凍商品はイマイチ美味しくないというイメージがありましたが、現在の商品は加工技術の進歩により驚くほど美味しいと評価されています。現に2020年東京オリンピック選手村で各国の選手が絶賛したメニューも冷凍の餃子だったというニュースがありました。そのような流れを受けヨークベニマル入江町店のイートインスペースは3席しか設けられておらず、冷凍のショーケースを今までよりも多く設置し商品アイテム数も増えたと感じました。

YB入江町店商品レイアウト

最後に・・・

僕自身も普段から冷凍食品をよく購入しています。特に生鮮野菜の価格が高騰したときは、積極的に購入し食べています。また、冷凍食品をメインに取り扱う「業務スーパー」は毎年業績を伸ばし、会津地方を中心に店舗展開をしているスーパーマーケット「リオン・ドール 」も冷凍食品に特化した店舗「みんなの業務用スーパーリンクス」の多店舗展開を始めています。今後もスーパーマーケットの最新トレンドは「冷凍食品」であると考えられ、顧客のニーズも今まで以上に高まると予想されます。

ヨークタウン看板

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ヨークベニマル桑野店が閉店へ

「クスリのアオキ」がいわき市のスーパー「一二三屋」を吸収合併

ページ上部へ戻る