虎ノ門ヒルズステーションタワーが2023年秋開業!/東京都港区

東京都港区、虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業で建設が進む「虎ノ門ヒルズステーションタワー」が今秋に開業することが正式に発表されました。

 

 

同ビルは地上49階、地下4階、高さ約266m、多用途複合の超高層タワーで、地下を通る東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」と街が一体的に開発されました。

地下2階から地上7階には約80店舗が出店する商業空間となり、1階と11階から14階には客室数205室を有する「ホテル虎ノ門ヒルズ」が誕生します。

虎ノ門ヒルズステーションタワー

虎ノ門ヒルズステーションタワーフロア案内略図

 

また、9階、10階、15階から44階ノイ全32フロアは最先端のワークプレイス(オフィス空間)となり、最上部の45階から49階には新たな情報発信拠点イベントホール「TOKYO NODE」が誕生します。

TOKYO NODE配置図

TOKYO NODE配置図

 

屋上にはスカイガーデンやプール、高級フレンチレストランも併設され、従来の施設とは一線を画す極めてユニークな施設となります。

虎ノ門ヒルズステーションタワーの詳細については下記のリンクを参照してください。

※虎ノ門ヒルズステーションタワー公式サイト

 

事業名称 虎ノ門一・二丁目地区第一種市街地再開発事業
所在地 東京都港区虎ノ門1丁目、2丁目の一部
施行区域面積 約2.2ha
敷地面積 約13,960m²
建築面積 約10,730m²
延床面積 約253,540m²

虎ノ門ヒルズ ステーションタワー約236,640m²

グラスロック約8,800m²

虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス約8,100m²

用途 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー事務所、店舗、ホテル、情報発信拠点、駐車場 他

グラスロック店舗、駐車場 他

虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス事務所、住宅、店舗、駐車場 他

階数 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー地上49階・地下4階

グラスロック地上4階・地下3階

虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス地上12階・地下1階

高さ 虎ノ門ヒルズ ステーションタワー約266m

グラスロック約30m

虎ノ門ヒルズ 江戸見坂テラス約59m

着工 2019年11月
竣工 2023年7月(予定)
構造 S造(一部SRC造、RC造)
設計 森ビル(株)一級建築士事務所
施工 鹿島建設(株)
施行 虎ノ門一・二丁目地区市街地再開発組合
デザイナー OMA

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コストコ明和倉庫店が2023年春に開業します!/群馬県明和町

ニトリ岐阜瑞穂店が2023年2月上旬にオープン!/岐阜県瑞穂市

カテゴリー

ランキング

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る