第104回全国高校野球選手権大会で福島県代表「聖光学院」が初の4強進出!

聖光学院ベスト4進出

第104回全国高校野球選手権大会で福島県代表の聖光学院が熊本県代表の九州学院に10対5と快勝し準決勝進出を決めました。

福島県代表が準決勝に進出するのは昭和46年の磐城高校以来51年ぶりとなり、当時の磐城高校は準優勝でした。

聖光学院が甲子園春夏の大会を通じて初の4強進出を決め、地元福島県では大いに盛り上がっています。

Twitterでも一時トレンド1位になるなど、日本中が聖光学院の勝利に注目していることが伺えます。

それでは、以下に気になったツイートの一部をまとめてみたのでご覧ください。

福島県郡山市で結成されたGReeeeNの公式ツイッターでもツイートしています。

聖光学院高校の近くにあるスーパーマーケットの店員さんのツイートです。

甲子園準決勝組み合わせ

次戦の準決勝は仙台育英と東北勢同士の対決です。

全国高校野球選手権大会は長い歴史がありますが、未だ東北6県の高校は優勝しておらず、今大会で悲願の全国制覇へ否応無しに期待が高まります。

僕も福島県民の一人として聖光学院を全力で応援したいと思います。

頑張れ聖光学院!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新潟県/イオンスタイル新発田中田町が2022年秋開業予定!建設現場を見てきた!

【福島県】「道の駅にしあいづ 」「交流物産館よりっせ」に行ってきた!

カテゴリー

ランキング

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る