ブイチェーン久留米店が2022年4月9日にオープン予定!【郡山市】

ブイチェーン 久留米店

福島県内全域に加盟店を持つボランタリィーチェーンの「ブイチェーン 」。その多くの加盟店の中で郡山市を中心に店舗展開を進めている「株式会社ブイワン」が郡山市久留米に「ブイチェーン 久留米店」の出店準備を進めています。オープイン日は2022年4月9日(土)を予定しているようです。

ブイチェーン 久留米店の出店場所は?

ブイチェーン 久留米店はJR郡山駅から南西に4.5km、内環状線から少し住宅街に入った場所にあり、以前は「ピアノプラザ郡山店」が営業していた建物を改装しての出店となります。

旧ピアノプラザ郡山店

旧ピアノプラザ郡山店です

ブイチェーン 久留米店

スーパーマーケットスタイルにリフォームされました。

ブイチェーン 久留米店について

株式会社ブイワンが展開するスーパー「ブイチェーン 」は売場面積1000㎡未満の比較的中型の店舗が中心で、ヨークベニマルなどの大型店が出店できない極狭地や住宅街にも積極的に出店し、「MAY KITCHIN」をコンセプトに地域に根ざした営業を続けるローカルスーパーです。今回オープンさせる「ブイチェーン久留米店」は20〜30台位の駐車スペースと売場面積が見た目300〜500㎡程度ではないかと予想されます。規模的にはコンビニの2倍の広さでスーパーとして見れば小型でコンパクトな店舗になると思われます。

ブイチェーン 久留米店

ブイチェーン 久留米店

駐車場は店舗前だけかと思いましたが、店舗脇のスペースも駐車場になるようです。見た目20〜30台は駐車できそうです。

まとめ

近年、都心部ではスーパーマーケットの小型化した店舗が続々と誕生しています。大手イオン系列の「まいばすけっと」は首都圏を中心に704店舗を展開するなど、コンビニサイズのスーパーマーケット出店が加速しています。車で買い物に行くことが常識の地方都市でも、今後は近くにあって便利な小型店が支持される時代が来るかもしれません。定価販売が基本のコンビニと比べてもスーパーマーケットはお得感が強く生鮮食品や惣菜の取り扱いもあり、今後コンビニエンスストアや近年急成長するドラッグストアとも競合していく事が十分に考えられます。ということで今回オープンが予定される小型スーパーマーケットの「ブイチェーン久留米店 」の動向に目が離せません。今後が本当に楽しみなお店です。

まいばすけっと

イオン系列の小型スーパー「まいばすけっと」首都圏を中心に704店舗展開しています。(画像出典:まいばすけっとFasebookサイトより)

まいばすけっと公式サイトへリンク

この動画は明日の9時に公開します。チャンネル登録をしてお待ちください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ロシナンテ郡山中央店が2022年3月4日にオープン!

いちいが新店舗の「いちい上鳥渡店」を建設中!

ページ上部へ戻る