【宮城県】ヨークベニマル仙台小松島店に行ってきた!

ヨークベニマル仙台小松島店

ヨークベニマルが2021年12月に仙台市青葉区にオープンさせた300坪クラスの都市型小型店である「仙台小松島店」に行ってきました。ヨークベニマルが展開する300坪クラスの都市型小型店は2018年11月にオープンしたヨークマルシェ大和町店(仙台市)、2021年2月にオープンしたヨークベニマル今泉店(宇都宮市)に次いで「仙台小松島店」が3店舗目ということなので、果たして都市型小型店がどのようなものなのか見学をしてきました。

【ヨークベニマルHP】ヨークベニマル仙台小松島店開店のお知らせ

ヨークベニマル仙台小松島店

ヨークベニマル仙台小松島店の場所は?

宮城県の中央に位置する人口100万を超える東北最大の都市である仙台市。その仙台市を代表する主要駅のJR仙台駅から北へ3.7km車で10分の場所にあり周辺は住宅が密集し仙台市のベッドタウンの一角にあります。最寄駅は地下鉄南北線台原駅、JR仙山線東照宮駅になります。ヨークベニマル調べによると半径1km圏内の人口は2万6303人となっていて数字上でも都市部の店舗であることが解ります。競合店として約1km圏内には「フレッシュフードモリヤ旭ヶ丘店」「みやぎ生協台原店」があり、半径3km圏内になると西友、イオン、ザビッグ、などの大手スーパーマーケットがドミナント出店をしているエリアでもあります。また仙台小松島店にお隣接する道路は比較的狭く、大通りへの抜道にもなっていることから日頃から交通量も多く時間帯によっては大渋滞が懸念されます。

ヨークベニマル仙台小松島店

隣接する道路です

ヨークベニマル仙台小松島店の店舗の特徴は?

ヨークベニマル仙台小松島店は300坪クラスの都市型小型店になります。また自社が運営するショッピングセンター「ヨークタウン」内での出店となり、同ショッピングセンター内には他に歯科医院、整骨院、コインランドリー、美容室で構成されています。

ヨークタウン小松島

ショッピングセンターヨークタウン仙台小松島内に出店するテナント

ヨークベニマル仙台小松島店の感想は?

まずは出店場所についてですが大通りから少し入った場所にあり道も狭く周囲には集合住宅が立ち並び福島県内に展開しるヨークベニマルとは違う都会的な街並みというか雰囲気を感じました。駐車場は120台分ありますが住宅が密集するエリアでピークタイムを考えるとどうなるのか?現状を知りたいと思いました。店内は小型店舗ということでコンパクトな作りになっていて、もちろん標準規模の店舗と比べると商品アイテム数も絞られていますが、売れ筋商品を中心にPBブランド商品も充実した品揃えで特に不満は感じられませんでした。確かに大きな店舗と比べると膨大な商品アイテム数を見る楽しみ、選ぶ楽しみは減ると思いますが、必要以外の余計な商品をついつい買ってしまう「ついで買い」も減るのではないかと思います。また高齢者にとって大型店舗での買い物は体力的に大変で300坪クラスの店舗では品揃えにも不満を感じずちょうどいいサイズではないかと思われます。

ヨークベニマル仙台小松島店の店舗概要は?

【ヨークベニマル仙台小松島店】
所在地:宮城県仙台市青葉区小松島4-14-30
TEL:022-728-7011
売り場面積:999m2
構造:鉄骨造・平屋建て
駐車台数:120台
営業時間:9時30分~21時30分(年中無休)
年商見込み:12億円(初年度)
取扱い品目:食料品、酒、住居関連品
テナント:惣菜、寿司、ベーカリー、クリーニング、ATM1台(セブン銀行)
従業員数:90名(正社員:15名、地元採用者:75名)

 

 

まとめ

今回の見学してきた感想をまとめると「毎日の買い物には最適な店舗サイズ」の一言です。また仙台市には福島県では感じられない都会の雰囲気があり改めて仙台市が大都市であることを僕自身、再認識させられました。そんな大都市仙台市でも頑張る福島県の企業「ヨークベニマル」をある意味誇らしく思います。頑張れヨークベニマル!
ヨークベニマル仙台小松島店

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【須賀川市】JA夢みなみ農産物直売所「はたけんぼ」に行ってきた!

ヨークベニマル仙台東照宮店の出店予定地を下見してきました!

ページ上部へ戻る