道の駅「越前たけふ」が2023年3月18日(土)にオープン!/福井県越前市

道の駅越前たけふオープン

2023年3月18日(土)、福井県越前市に市内初となる道の駅「越前たけふ」がオープンしましす。

また、同日に周辺道路となる県道「越前たけふ線」と「武生インター線」の開通式も行われ、3月18日と19日の2日間は2024年春開業予定の北陸新幹線開業1年前イベントも道の駅たけふで開催されます。

<関連記事>

 

道の駅越前たけふについて

道の駅越前たけふは福井県と越前市が敷地面積約1.7ヘクタールの土地に整備しました。

県はトイレなどの休憩設備を、市は観光交流施設と多目的広場を建設し、駐車場は県と市それぞれで整備されました。

建設費は総額で約16億円で、越前市道の駅指定管理者として「株式会社鮮魚丸松」が選定されました。

<道の駅全体のコンセプト>

『コウノトリの翼に包まれる、人・食・文化が集う、交流拠点「南越の翼」』

 

 

[themoneytizer id=”– Choose ad unit –“]

 

 

道の駅越前たけふの場所について

同駅は越前市の北陸新幹線「越前たけふ駅」西口に整備され、新幹線の駅に隣接し北陸自動車道「武生インターチェンジ」と国道8号線にも隣接し、また同日には県道2路線も開通するなど車での交通アクセスが良好な立地となります。

高速道路や国道に隣接する立地を活かしドライバーの憩いの場、新幹線利用者や車利用者を各地へ導く交流拠点、暴風雪時の交通規制におけるドライバーの避難場所としての役割を担います。

 

 

<JR越前たけふ駅 2024年春開業予定>

 

 

[themoneytizer id=”– Choose ad unit –“]

 

 

道の駅越前たけふの施設概要

道の駅名:道の駅「越前たけふ」

住所:福井県越前市大屋町38-5-1

路線名:一般県道越前たけふ駅線

面積:16,967㎡

駐車場;170台(小型車138台・大型車28台)

トイレ:28器

施設

  • 情報提供施設
  • 観光案内所
  • ベビーコーナー
  • 公衆電話
  • 公衆無線LAN
  • 休憩施設
  • 物販施設
  • 飲食施設
  • 広場
  • EV充電施設
  • 東西連絡通路

営業時間

  • 軽食 8時〜18時
  • 飲食 11時〜22時
  • 物販・案内所 9時〜18時
  • トイレ・休憩室・道路情報 24時間

【越前市HP】道の駅「越前たけふ」のオープンについて

 

 

 

 

 

道の駅越前たけふに関するツイートまとめ

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無印良品ヨークタウン桑野が2023年3月1日にオープンします!/福島県郡山市

カインズ常陸太田店が2023年3月22日にグランドオープン!/茨城県常陸太田市

カテゴリー

最近のコメント

    ランキング

    2024年2月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    26272829  
    ページ上部へ戻る