• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、こんにちは。

今日も梅雨独特の蒸し暑さに不快指数がMAXの一日でした。

こんな日に無性に食べたくなるのがひんやり美味しいアイスクリームですよね?

ということで仕事終わりに速攻でスーパーへ直行してしまいました。

 

酪王カフェオレは福島県の県中地域では非常にメジャーな商品ですが、今や関東地方でも取り扱う店舗が増えつつあるらしく、その知名度は全国に広がろうとしています。

そんな酪王カフェオレを使用して開発された商品はシュークリーム、ロールケーキ、パン、ソフトクリーム、キャラメル、クランチ等、多くの種類がありその中の一つが今回紹介するアイスクリームです。

発売当初は人気で品薄状態だったみたいですが、現在、僕が買ってきたスーパーでは平台の冷凍ケースに大量に陳列してあり、販促強化商品として売られていました。

実際に食べてみた感想なんですが・・・・・・・

 

乳脂肪分14.0%とメジャーな高級アイスクリームと同等なんですがそれほどの濃厚なミルク感は感じられず、かと言って酪王カフェオレは普通のコーヒー牛乳よりコーヒー感が若干強めな味が特徴ですが、このアイスはそんなコーヒー感も味わえず正直不味くはありませんが1個税込300円という価格に見合った商品では無いと僕は感じました。

酪王乳業株式会社 酪王カフェオレアイスクリームHP

河北新報オンラインニュース 酪王カフェオレアイス大人気 品切れ店も

今回はネガティブなレビューでしたが、ネットで検索してみると好意見の評価が多数です。

みなさんも是非一度食べてみて、感想をこの記事のコメントまでお願いします。

最後に僕はアイスクリームと叫びます。「I scream!」

「アイ(私は)スクリーム(叫ぶ)!」

see you

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

マルトグループが「イクボス宣言」 

6/4ヨークベニマル瀬上店 売価調査

最近のコメント

    ページ上部へ戻る