みのり納豆「ほのか」を食べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

総務省が発表した家計調査によると、2017年の1世帯あたりの納豆購入額で福島市が6733円で全国1位となりました。

2016年1位だった水戸市は5512円で3位、2位は盛岡市の5540円です。

都道府県別納豆消費量でも常に上位にランクする福島県。

そんな納豆大好きな福島県民の僕が気になる納豆を見つけたのでレビューしたいと思います。




みのり納豆「ほのか」商品概要

第22回全国納豆鑑評会、小粒・極小粒部門 優良賞受賞。

北海道産すずまる大豆を100%使用。やわらかくて、くせのない小粒納豆です。

からし・たれ付 45g×2

希望小売価格 160円

実食!

北海道産のすずまる大豆を使用して作られたこの納豆は、もっちりとした食感と大豆のやわらかさが最大の特長です。

納豆本来の癖のある味と香りも少なく大豆本来のうまみが強く感じられ、また付属してるカツオと昆布だしのたれを使用すことにより、より白米に合う品のいい味わいで食べやすく美味しい納豆です。

日頃食べている特売の納豆との違いに、納豆鑑評会優良賞を受賞した商品のレベルの高さを実感しました。

 

最後にまとめと総評

みのり納豆を製造している有限会社ミドリヤは郡山市で営業している老舗納豆メーカーです。

みのり納豆は学校給食にも採用されている地域に密着したローカルフードのご当地納豆で郡山市を中心に販売されています。

今回紹介した「ほのか」は通常納豆と比べて高い価格設定ですが、安心安全の国内産大豆を使用し美味しさを追求したこだわりの納豆、納豆鑑評会優良賞受賞商品ということを考慮して妥当な価格ではないかと思います。

ヨークベニマルでは128円(税込138円)で販売していますので、是非みなさんも一度ご賞味ください。

みのり納豆のホームページへリンク

有限会社ミドリヤのホームページ



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

楢葉町に建設中の商業施設工事が2ヶ月遅れ、6月オープン予定に

AMEKAZE East (アメカゼイースト)3月16日(金)オープン!!

最近のコメント

    ページ上部へ戻る