ヨークベニマル福島鎌田店へ行ってきた【10月29日(日)】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、こんにちは。

10月27日(金)にヨークベニマル福島鎌田店が開店したということでオープン3日目の29日(日)に行ってきました。

当日は台風22号の影響で悪天候にもかかわらず開店時間の9時前から多くの人で行列が出来ていました。

それでは簡単にヨークベニマル福島鎌田店をレポートしたいと思います。

ヨークベニマル福島鎌田店に行ってきた(店舗概要)

所在地:福島市丸子(まりこ)字柳原13−1

TEL : 024-552-5200 FAX : 024-552-5201

敷地面積(ヨークベニマル)10,492m² (3,174坪)

延床面積(ヨークベニマル)2,997m²(907坪)

売場面積(ヨークベニマル) 2,091m²(633坪)

駐車台数 115台 駐輪台数60台

営業時間 午前9時30分~午後9時30分(年中無休)

場所は福島市北部、JR福島駅から5.2km、車で18分。最寄り駅は阿武隈急行線卸町駅で、そこから約1.6km、車で5分の距離にあります。国道4号線と福商通りの交差点交差点にあり日頃から交通渋滞の激しいポイントです。福島市中心部から北上すると国道4号線沿いでとても目立ちわかりやすい場所です。

駐車場は115台で開店直後に即満車となり入場待ちの渋滞ができましたが、もう少し日が経ち落ち着けば十分な駐車スペースではないかと思われます。駐車場入り口も東西南と3箇所あり比較的入りやすく出るのもスムーズではないかと思われます。




ヨークベニマル福島鎌田店「いざ入店!」

青果コーナー

近隣の生産者や福島県産の野菜が陳列してある地場野菜コーナーが充実しており、定番野菜コーナーには減農薬、減化学肥料で栽培された安心安全な三ツ星野菜が豊富に取り揃えられています。また昨今の野菜相場低調の中、ヨークベニマルが取り扱う厳選されたAランク野菜がリーズナブルな価格で販売されているのはとてもお買い得感がありました。またフルーツコーナーで僕がオススメしている高コスパなフルーツタルトもありますので、ぜひ一度ご賞味ください。

鮮魚コーナー

オール対面キッチンとなっていて丸魚の3枚おろしや切り身など、お客様の各種要望にも応えてもらえます。もしかしたら値引き交渉も?できないですよねwwww閉店間際の値下げ商品を狙ってくださいwww

またオープン特価ということもありますがマグロ、たらこ、明太子、生イカ、さんま、サケ切り身等が安くお買い得感がありました。

精肉コーナー

精肉コーナーに来るとなぜか僕は高級牛肉しか目に入りません。国産黒毛和牛のステーキ肉とかすき焼き用牛肉とか、霜降り状の牛肉は美味しそうというかもう芸術の域に達していますね。暖色系のライティングで綺麗に美味しそうに見せる演出は業界ナンバー1ではないでしょうか。とにかくヨークベニマルの牛肉は美味しそうです。その他にもブラジル産若鶏もも肉100g58円などのお買い得価格の商品ももちろんあります。

惣菜・寿司・ベーカリーコーナー

最近のヨークベニマルが特に力を入れているのが調理せずに温めてすぐに食べられる食品です。揚げ物惣菜やお弁当、フローズン惣菜、カットサラダ、寿司、パンなど、近年の高齢者世帯、単身世帯、共働き世帯の増加に伴い、忙しくて料理ができない、時間がないという人をターゲットに各種商品の開発販売に力を入れています。とにかく美味しそうな商品が多すぎて何を買おうか悩んでしまい、一番滞在時間が長くなるエリアです。

一般食品・日配品・その他

セブン&アイのプライベートブランド「セブンプレミアム」や大手食品メーカーの商品も含め圧倒的な商品アイテム数は他では真似のできないヨークベニマルの強みです。「こんな商品までPBがあるの?」と驚かされる商品も多々あります。お酒コーナーも専門店のような豊富な品揃えでお酒通な人でも納得のいく商品を見つけることができると思います。

ヨークベニマル福島鎌田店売場案内図 詳細PDF 1.9MB

カジュアルレストラン(イートインスペース)

全50席のイートインスペースが設けられています。休憩はもちろん店内で買った商品をここで食べることができ買い物後にゆっくりとできるスペースです。家族での食材の買い出しついでに外食感覚で使ってみてはいかがでしょうか。また奥様の買い物に付き合わされている日頃からお疲れの旦那様は、奥様が買い物中にここで休んでいるのもありですよねwww

ここで僕にとって最も重要なWi-Fiの通信速度をチェックをしましたが十分に使える速度が計測されました。

まとめ

今回の福島鎌田店の開店により福島市内には12店舗目となり、ヨークベニマルの支配的な出店がますます加速します。

店舗は単独店でヨークベニマルの中では中小規模ですが他の大型店にも引けを取らない内容で、楽しく買い物ができるとても魅力ある店舗です。

また最新売場フォーマットによる惣菜、デリカコーナーの拡大、インストアベーカリーの強化、イートインスペースの充実、その他諸々、提案型でライブ感のある売場展開となっていてヨークベニマルの凄さを改めて感じました。

以前の記事にも書きましたが福島市北部鎌田地区は競合ライバル店が多い激戦区です。その中でどのスーパーがお客様に支持されて伸びていくのか、各店の動向も含めて注目していきたいと思います。

敷地内になぜか福島商業高校入り口の看板が立っていました。この看板はヨークベニマルができる前から立ててありそれを撤去せずに引き継いだ模様です。

終わり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

「いきなりステーキ」がいよいよ福島県に進出!

10月27日放送げっきんチェック✔︎スーパースン発見お安くしちゃいます。ザビッグ鎌田店

最近のコメント

    ページ上部へ戻る