新潟県/ドン・キホーテアピタ新潟亀田店に行ってきた!(新潟市江南区)

ドン・キホーテ

2002年8月10日(水)、新潟県新潟市江南区にある「APITAパワー新潟亀田店」1階にドン・キホーテがオープンするということで早速行ってきました。

ドン・キホーテアピタ新潟亀田店

当日は早朝から並ぶ人も数名見られ開店直前にはこの日を待ちわびていた約100人以上のドンキファンで行列ができ県外ナンバーの車も多く見られ、改めてドンキオープンの注目度の高さが伺えました。

ドン・キホーテアピタ新潟亀田

今回ドンキが出店した「APITAパワー新潟亀田店」がある新潟市江南区は新潟県東部の郊外に位置し、国道49号線のロードサイドを中心に大型商業施設が数多く集積する新興エリアとなっていて、「APITAパワー新潟亀田店」以外にも「PLANT−5横越店」「イオンモール新潟南」「スーパーセンタームサシ新潟店」等が近隣で営業し競合による激しい商圏争いが日々繰り広げられています。

イオンモール新潟南

イオンモール新潟南

新潟県内に「アピタ」は2店舗あり、今回ドンキがオープンした江南区の「新潟亀田店」と新潟市中心市街地の西区に「アピタ新潟西店」が営業をしていますが、アピタ新潟西店内にドンキは出店していないようです。

ドン・キホーテアピタ新潟亀田

また、「APITAパワー新潟亀田店」は2022年7月1日に開業以来初となる全面改装が行われリニューアルオープンしました。

今回オープンしたドンキの新店舗はアピタ内の1階北側の角になり、以前は「アカチャンホンポ」が営業していた場所で、アカチャンホンポは2階へ移転しました。

今回オープンしたドンキの新店舗は、ドンキの代名詞とも言える天井まで高く積み上がられた圧縮陳列に手書きポップを多用した賑やかな売場となっていて、ジャングルを宝探するような楽しい売り場となっていて同業他社には真似できない独特の売り場演出となっています。

ドン・キホーテアピタ新潟亀田

また、近年話題になっている「ド印」の「情熱価格」PB商品は顧客のニーズに対応した商品で、また一風変わった商品としての認知度がメディア等で広がり大人気となっていて、年々売上を伸ばしているようです。

ドンキを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は2022年6月期連結決算で売上高、純利益ともに過去最高益を更新したというニュースが最近ありましたが、近年のコロナ禍において業績が伸び悩む小売業界で着実に業績を伸ばし最高益を叩き出すドンキの凄さを改めて思い知らされました。

最高益を叩き出した理由は単純明快で、実際にドンキの店舗に行ってみれば解ります。

ドン・キホーテアピタ新潟亀田

2022年7月1日に全面改装されてリニューアルオープンした「APITAパワー新潟亀田店」

「APITAパワー新潟亀田店」は今回のドンキのオープンによって県内魅力度ナンバーワンのショッピングセンターに生まれ変わったのではないでしょうか。

リニューアルで一新された「APITAパワー新潟亀田店」に遠方の方も是非一度足を運んみてください。

激安ジャングルのドンキ最高*\(^o^)/*

■『ドン・キホーテ アピタ新潟亀田店』 
店舗名称: ドン・キホーテ アピタ新潟亀田店
営業時間: 午前9時~午後9時
所在地: 新潟県新潟市江南区鵜ノ子4丁目 466番地 APITA パワー新潟亀田店 1 階
アクセス:JR信越本線 亀田駅(西口)より徒歩約30分
車/国道 49号亀田バイパス「鵜ノ子 IC.(鵜ノ子交差点)」 すぐそば
開店日: 2022年8月10日(水)午前9時
売場面積: 2,394.8 ㎡(ドン・キホーテ部分)
商品構成: 食品、衣料品、理美容用品、アクセサリー、雑貨、日用消耗品、家電他
駐車台数: 2,575台 駐輪台数: 172台

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

福島県/クスリのアオキ岩根店(本宮市)オープン!

【開店】スターバックスコーヒー新潟亀田店オープン!(新潟市江南区)

ページ上部へ戻る