スモークチキンスライス食べてみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

みなさん、こんにちは。

大手グルメサイトが、その年の日本の世相を反映し象徴する食材「 今年の一皿」を毎年発表していますが2017年は鶏の胸肉料理が選ばれました。

過去の「今年の一皿」

2014年 ジビエ料理

2015年 おにぎらず

2016年 パクチー料理

世間では一般的に「もも肉」が好まれる傾向にあり、現在の高齢化や健康志向の高まりから、糖質制限・脂質制限をする人が増え、「むね肉」の高たんぱく・低脂肪に注目が集ままりました。
また脂質が少ないことから加熱すると硬くなりパサつく「むね肉」ですが、ここ数年の加工技術の進歩により美味しく食べられるようになりました。

特に今年は、たっぷりの野菜に鶏むね肉をあわせて主食とする新スタイルサラダの需要が伸びサラダの具材としても多く活用されています。

コンビニやスーパーなどで売られているサラダチキンは爆発的な大人気商品となっていますよね。

関連記事→セブンプレミアム・サラダチキン柚子こしょう

そんな空〜前〜絶〜後〜の〜?鶏むね肉ブームの中、業務スーパーで「プロ仕様スモークチキンスライス1kg」を購入してみました。イエ〜イッ!!




 

スモークチキンスライスの特徴

厳選した鶏むね肉を独自の製法でやわらかく仕上げ、さっぱりした塩味とスモークの香りが食欲をそそる一品です。

すぐにお使いいただけるようにスライスしてあり、そのままビール、ワインのおつまみに、またサラダやサンドイッチの具材に、また野菜と炒めて夕食の一品にと簡単な調理で美味しく食べることができる低カロリーでヘルシーな商品です。

 

名称・原材料・栄養成分・内容量・価格

名称

鶏むね肉燻製(スライス)

原材料名

鶏むね肉、食塩、香辛料、グリシン、酢酸Na、保存料(ソルビン酸K)リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C)、発色剤(亜硝酸Na)、原材料の一部に大豆を含む。

栄養成分(100gあたり)

  • エネルギー:154kcal
  • タンパク質:15.7g
  • 脂質:9.3g
  • 炭水化物:0.2g
  • ナトリウム:519mg

内容量

1000g

価格

895円(税込966円)

 

実食!

鳥の胸肉を使用しているのでパサついた感じが多少あるのではないかと思っていましたが、意外にとてもジューシーで柔らかく燻製の香りと程よい塩味でとても美味しい一品となっています。

しかも内容量1kgで税込966円という最高のコストパフォーマンス。

しかし1kgを一人で食べるにはちょっと多すぎますね。

確かにそのまま食べてもとても美味しいですが、さすがに飽きてしまいます。

ということで次回はスモークチキンを使ったアレンジ料理を考案することにしました。

新コーナー「ふくスマ・クッキング」のスタートです。

お楽しみに (^O^)/

ふくスマなう!instagram

ふくスマなう!Twitter

ふくスマなう!YouTube

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ボジョレーヌーヴォー2017飲んでみた

「業務スーパー八山田店に行ってきた」YouTube動画アップしました。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る